東芝REGZA(レグザ)のM510Xというテレビを使っています。配置する場所の関係で白いテレビが欲しかったのですが、白いテレビで売り場にあったのは東芝とシャープしかありませんでした。いろいろ考えた結果東芝にしたのですが、全体的にはとても良いテレビです。

このテレビは録画も可能で、外部のハードディスクをUSBでつないで録画ができます。ハードディスクは汎用品が使えるので、その点も東芝を選択した理由です。

ところが、買ってから1年4ヶ月経った最近、ハードディスクへの録画が乱れる現象が頻発するようになりました。何度も音声や画像が飛び飛びになり、ブロックノイズが発生します。状況は次の通りです。

  • 録画ではなく、普通にテレビを見る場合には全く発生しない。
    (電波が弱いわけではない。実際に、強さは問題ないレベル)
  • もう1台、別のハードディスクレコーダ(ソニー製)があり、こちらでは全く問題が発生しない

このような状況から、いろいろと考えて以下のような対策をしてみました。

続きを読む

どうも、一昨日あたりからPDFの添付ファイルがあると、ウィルス判定となりメールが送れない現象が発生しているようです。発生条件は、メールサーバ側でClamAVを利用している場合のようです。表示されるエラーは「550 5.7.1 clamd ‘Win.Exploit.CVE_2019_0903-6966169-0’ found.」です。

ネットの情報を調べてみた限りは、誤検知の可能性が高いように思われます。おそらく、近いうちにClamAVの定義データベースのアップデートで解消するのではないかと思います。

いずれにしても、PDFファイルの添付のメール送信でこのエラーが表示される場合には、ウィルスに感染している可能性は低いようです。
(感染していない、とは断言できませんので、その点はご注意ください。他のアンチウィルスツールで対象ファイルのチェックをお勧めします。)

ClamAVのメーリングリストの、以下のURLからのスレッドを見ると世界中で同じ話題になっていることがわかります。
https://marc.info/?l=clamav-users&m=155878981528623&w=2

追記: この問題は修正されたようです。