かなり前から、時々マウスを移動している場合に「ひっかかる」、つまり、マウス本体を移動してもマウスカーソルが途中で0.5秒ほど止まってしまい、その後本来の位置にワープするような現象に悩んでいました。マウスは細かい操作をすることが多く、効率が悪いと同時に精神的にもイライラしました。

この問題は常に発生するわけではなく、以下のような状況でした。

  • 仕事場では発生することあるが家では発生したことがない
  • 一度発生するとしばらく発生し続ける
  • 有線のマウスをつなぐと発生しない
  • VMWare Workstationを使っている場合に起きる (と思っていた)
  • Bluetoothが原因かと思ってロジクールのUnifyingのマウスに変えたが、それでも発生した

類似の例は少なからずあるようで、原因についても、マウスの故障やマウスの設定・無線の干渉などさまざまな情報がみつかります。ただし、私の場合にはどれも該当しないようでした。マウスの設定の変更では解決しませんでした。

VMWare Workstationを使っているときに発生するので、VMWare Workstationが原因かとずっと思っていたのですが、最新版でも再現し、対処策がありませんでした。

ただ、今日、VMWare Workstationを使っていないときでも発生し、実はVMWare Workstationは関係がないことがわかりました。それから調査した結果、原因がわかり問題が解決しました。

続きを読む

VMWare Workstation Playerで、ディスクの最適化を実行すると、「ファイルへアクセスするために十分な権限がありません。」というエラーが表示される場合があります。

おそらくは、本当に権限がない場合にもこのエラーが表示されると思うのですが、権限に問題がない状況で表示されることがあります。調べた結果、エラーの原因はエラーメッセージとは全く関係がありませんでした。

続きを読む