PRESTIGE PS42でブラウザに対してGPUを有効にすると、無線LAN通信ができない問題

PRESTIGE PS42を快適に利用していますが、以前に1つだけ困った問題がありました。それは、ChromeやEdgeなどのWebブラウザをGPUでの処理対象に指定すると、無線LANの通信ができなくなる(具体的には、DNSの参照が失敗ないしは非常に遅い)という問題です。

全く問題ない場合もあり、調査すると、バッテリーで動作している場合には問題ないが、アダプタを接続するとこの問題が起きる、ということがわかりました。そこで、Windowsの電源の設定などを調整しましたが、動作は変わりませんでした。また、インターネットで類似する問題がないかどうか調べたのですが、見つけることができませんでした。

結局、この問題は解決できました。解決の方法は、「インテル PROSet/Wireless」の削除と、最新版ドライバーのインストールです。MSIのページからダウンロードできるドライバーではなく、インテルのサイトから最新版をダウンロードしました。以下のように、バージョンは「21.20.0.5」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です