オープニングリマークス・クロージングリマークス

最近セミナー・イベントなどで見かける言葉。最初と最後にあるので、なんとなくその位置づけはわかるのだが、ぱっと調べても定義が見つからなかったのでメモ。

Opening Remarks

Closing Remarks

ですね。

 

Remarkは「述べる」の意味で使っていると思うので、「開会の挨拶」および「閉会の挨拶」「締めの言葉」ですね。

なぜ、わざわざわかりにくい表現を使うのか…  話す側はそれなりの立場の人と思うので、かっこよさそうな言葉を使うことで、その人へ配慮している?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です