ローカル セキュリティ機関にアクセスできません

Windowsのリモートデスクトップを利用しているのですが、2019年1月のWindowsUpdateを適用した後から接続できなくなりました。
接続を実行しようとすると、以下のようなメッセージが表示されます。

「Microsoft Windows (KB4480970) の セキュリティ更新プログラム」をアンインストールすると再度接続できるようになりますので、このアップデートで何らかの動作変更が入ったことが原因と思われます。

[追記]
なお、そのほか、ネットワークドライブにアクセスできない、ネットワークプリンタにつながるが印刷がエラーになるという問題が私の環境では発生しました。いずれも、接続先がWindows7で、このWindowsUpdateを適用したことが条件のようです。

この問題に対応するための修正パッチ「KB4487345」がリリースされたようです。西風様からコメントをいただきました。情報ありがとうございました!

Microsoft Update カタログ:
https://www.catalog.update.microsoft.com/Search.aspx?q=KB4487345

 

 

現時点で見つけた回避策は、以下のいずれかになります。

  1. 上記のセキュリティ更新プログラムをアンインストールする
  2. デスクトップ上の「コンピュータ」アイコンを右クリックして「プロパティ」を選択するなどで、コンピュータのプロパティ画面を表示し、「リモートの設定」から「リモートデスクトップを実行しているコンピュータからの接続を許可する (セキュリティのレベルは低くなります)」を選択する
  3. [追記] ログオンするユーザーが、ローカルの管理者権限をもたない場合にはこの問題は発生しないようです。
    (うまくいく場合と行かない場合があり悩んでいました)

上記の2番目の方法については、以下の画面の赤枠の「リモートの設定」をクリックし…

以下の画面の赤枠の項目を選択する、という流れです。

 

4コメント

  1. 下記の記事に書かれております(リモートデスクトップに関しての直接的な記載はありません???)が修正パッチ「 KB4487345 」を適用する事により解消される様です。
    少なくとも家ではリモートデスクトップ,共有フォルダに対する不具合は解消されました。

    http://blog.livedoor.jp/nichepcgamer/archives/1073140501.html

    この場をお借りして両者様に厚く御礼申し上げます。

    1. コメントありがとうございます!
      とても有益な情報、助かります。私の環境では、思った以上に影響があり、困っていました。

      後ほど、ダウンロードして試してみます。
      本文にも後ほど追記します。

  2. 私もまったく同じ現象に悩まされました。
    リモートデスクトップ接続できず、ネットワーク上でもアクセスできない。
    KB4487345 を当てたら直りました。
    非常に有益な情報、本当にありがとうございます。

    1. コメントありがとうございます!
      情報がお役に立てたようで、良かったです。

      それにしても、このような致命的かつすぐにわかるような問題は、公開前に気づきそうなものですよね…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です