Mi Band 3の交換ベルト

以前に購入したMi Band 3のベルトは、その前に購入したH Bandアプリを利用するスマートバンドと同じく、突起をベルトの穴に押し込むタイプのベルトでした。いわゆる腕時計のベルトとは構造が異なるので、装着するのにやや時間がかかっていました。

そこで、交換できるベルトがあるのではないかと思いAmazonを検索してみると、さまざまな種類・価格・色のバンドがありました。その中で、送料込みで399円という破格の安さのバンドがあったので、購入してみました。

このバンドが一昨日到着したので、そのレビューです。

まず、送料込みで399円の安さの秘密の一つが、海外から送られてくることです。「3~4日で発送します」と書いてあり、実際にそのくらいで発送はされましたが、到着まで時間がかかります。10月21日に注文し、到着したのは11月9日でした。シンガポールからの発送でした。

袋に入っているだけの簡易的な包装で、説明書などは何もありません。ただ、簡単な構造ですので、説明がなくても使い方はわかります。

Mi Band 3の本体を早速装着してみると、本体を装着する部分のサイズは適切でした。この手の商品は、サイズが合わずに本体が落ちたり、セットにするのに苦労したりすることが多いと思いますが、この商品は問題ありませんでした。

ただ、時計のバンドの部分の材質が固めで、腕に固定するのに手間がかかります。本体付属のものと比べて装着が楽になったかというと、現時点ではあまり変わりません。使っていくうちにバンドが柔らかくなってくればよいのですが…

ベルトが固いこと以外には気になる点はありませんでした。送料も考慮して考えると、おそらく原価は100円を切ると思いますが、その割には全体的にしっかり作られている印象です。

 

装着後の安定感は良い感じです。ジョギングする際にも本体が揺れずに、心拍数の計測にも問題なさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です