カスペルスキー利用時の、不要な動作の制御

カスペルスキーは、セキュリティソフトとして優秀だと思いますが、まれに「宣伝」が表示されるのが邪魔だと思っていました。

以下の設定で、これらを非表示にできることがわかりました。

  1. Windowsのタスクバーに表示されているカスペルスキーのVアイコンを右クリックして「設定」を選択する
  2. 設定項目の中から「詳細」→「イベント通知」を選択し、「イベントを通知する」以外のすべてのチェックを外す

なお、上記の設定項目の中の「表示」に含まれるアイコンのアニメーション表示とウィンドウの切り替えのアニメーションをOFFにすると、不要な動作を減らすことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です